自分を変えたいのにうまくいかないあなたへ【行動あるのみ】

compass
悩んでいる人
悩んでいる人

もう周りに流されて生きていくのはいやだ。こんな自分を変えたい。もっと自分らしく生きるためには、どうすればいいの?

こんなお悩みを解決します。

本記事を読むと、自分を変えたいのにうまくいかない!という方でも、無理なく自分を変えることができますよ!

『本当に?口だけでしょ?』と、思っているあなたに伝えておきたいことが1つあります。

それは私もあなたと同じ立場で悩み、苦しんだ過去があり、抜け出すことができたということです。

それについては他人と比較する人こそ読むべき!悩みは自分で作りあげた虚像だで解説しています。(作成中です)

では話を戻します。本記事の内容はこちらです。

  • 自分らしく生きるコツは自分を知ること
  • 自分を変えるには環境作りが最も重要
  • 課題の分離を実践する
ちゃと
ちゃと

大切なので少しきびしいことを言いますが、行動しないと現実は変わりませんよ。

自分の人生を生きているのは、他の誰でもなく自分自身だということを、忘れないようにしましょう。

あなたが変われた時それは、あなたが行動をした時です。

ではさっそく本題に入りましょう。

目次

自分を変えたいと思ったのならスタート前に必ず準備が必要

start

まずは、準備の話です。

人生は長距離マラソンです。土台作りを怠ると途中で倒れてしまいます。

ど素人がいきなりフルマラソンに参加しても結果は見えていますよね?

まずは足元を固めて、フルマラソンを完走できる状態に自分を持っていきましょう。

ここで言う準備の話とは、己を知ることです。

自分らしく生きるコツは自分を知ること

ちゃと
ちゃと

そもそも自分を変えたいと思ったのは、なぜですか?

悩んでいる人
悩んでいる人

うーんと、今の自分に満足していないからですね。

ちゃと
ちゃと

今の自分のどこに満足できていませんか?

悩んでいる人
悩んでいる人

ええ、えーっとですね、それはつまり・・・だ、だらしないところとか!笑

このように、あなたはただ漠然と自分を変えたい!と思っていませんか?

自分を変えるためのステップは大きく分けて3つあります。

  1. なぜ自分を変えたいと思ったのか、不満を見つけ書き出す。
  2. その不満を改善するためには、何が必要なのか明確にする。
  3. 行動と改善を繰り返して、自分を変える努力を続ける

カンタンに3つにまとめましたが、細かく分解するとやるべきことはまだまだあります。

ですが、この3つが基本なので、まずは基本をしっかり体に馴染ませましょう。

自分を変えるには環境作りが最も重要


Creating an environment
悩んでいる人
悩んでいる人

はぁ・・・今日も仕事疲れたなぁ。よいしょ・・・とりあえずビールっと。

ちゃと
ちゃと

待て待て待て待て!!!それ!それだよ!変えれない原因はそこにあるよ!

人間は、1日の中の80%はいつもと同じ作業「ルーティン」をすると言われています。

帰宅したら、まずはビール。

起きたらとりあえずタバコを吸う。

友達から誘われたら、断れずにイエスマン。

これで変えられるほど、甘くありません。自分に甘すぎては難しいです。

最大の敵でもあり、チャンスとなる鍵を握っているのは、紛れもなく自分自身だと今すぐに気付きましょう。

「じゃあ、具体的にどういう環境にすれば変われるの?」

という方は環境を変えるための具体的な方法【失敗しない人生を歩みたい人へ】(作成中です)

ちゃと
ちゃと

さらに!もっと簡単に実践できる、環境を変える方法を教えるよ。

「行動する」という行為を紐解いていくと、

  1. 体力
  2. 知力
  3. メンタル

この3つが必要になってきます。

どれかが欠けていてもうまく歯車は回りません。例えば、

『知識もあるし精神的にもやる気に満ち溢れているのに、寝不足で頭が働かない・・・』

大半の方が、寝不足を感じてカンタンにできる言い訳を作ってしまいがちです。

これは心理学用語にもありまして、セルフハンディキャッピングと言います。

集中して作業していたら、急に机の散らかり具合が気になって、片付けを始めてしまった経験はありませんか?

このように、人間は後から「あの時机の片付けなんてしなければ今頃終わってたのになぁ・・・」と、言い訳にできるように動いてしまいます。

それを防ぐために、解決策は1つです。それは、自宅で作業しないことです。

自分の物がない環境こそ、人は集中して作業に没頭できます。

なので、できればスマホも電源を切ってカバンにしまい、カフェで作業するのが理にかなっています。

また、行動には、十分な体力が必要不可欠となります。

人間は行動することで変われる→行動するには体力が必要→体力を回復させるには良質な睡眠が必要

なので、日中のパフォーマンスを上げるためにも睡眠の質はあげましょう。

「睡眠の質をどうやってあげたらいいのかわからない」という方には、こちらの記事で詳しく解説してあります。口呼吸を防いで睡眠の質を向上させる方法【具体的に説明します】

課題の分離を実践する

Separation of issues

課題の分離という言葉を知っていますか?

この言葉は、最近200万部を突破したアドラー心理学の入門書「嫌われる勇気」にでてきます。

課題の分離とは、変えられないこと(他者の言動や考え方)に目を向けず、変えられること(自分ごと)に目を向ける!という、思想の1つです。

心の中に、他者の介入がなくなるだけで、人生の幸福度が上がります。

普段の生活で、他人からの評価や言葉を気にしてませんか?

相手がどう思うのかは、相手の課題であってあなたの課題ではありません。

相手の意思決定は、あなたにはコントロールできないので、そもそも考える必要もないのですが・・・それでも誰しもが気にしてしまいます。

それはあなただけではありません。

課題の分離を知れば、現代社会に必要なさまざまなノウハウに気付けます。

「社会人だけど、人間関係に疲れた。でも失敗したくない。」

「最近、友好関係がうまくいかない。どうしたら・・・」

「嫌われる勇気」は、課題の分離という武器を手に入れ、人間関係という荒波の中をすすむためには必要不可欠な1冊ですよ。

まとめ

上記でお話しした内容をまとめると、

  • 自分らしく生きるコツは自分を知ること
  • 自分を変えるには環境作りが最も重要
  • 課題の分離を実践する

これらたった3つの行動が新しい自分へと変えてくれます。

そして、新しく生まれ変わったあなたは過去の自分とは決別し、しっかりと自分の人生を生きれます。

誰の指図も受けず、自分がやりたいことは何か?自分は誰に貢献できるのか?と、問いつつ

あなたにとって、最高の人生になることを願っています。

では、今回は以上となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひぜひ拡散をお願いします!!!

この記事を書いた人

Blogger/Camper/Roaster/Engineer/VideoCreator|《YouTube recipe channel》【すべて心の在り方次第|失敗が成功の母なら後悔は成功の父】好きな言葉→飛花落葉

コメント

コメントする

目次
閉じる