3歳でも安全にキャンプは可能なのか?【季節選びがポイント】

3歳でも安全にキャンプは可能なのか?【季節選びがポイント】
読者
読者

3歳を連れてキャンプへ行っても大丈夫?安全にキャンプできるのか知りたい。あと、必要な知識や情報があったら合わせて教えて欲しい。

こんなお悩みを解決します。

本記事を読むことで得られるメリットは、下記の通りです。

  • 3歳でもキャンプが可能かわかる
  • 3歳をキャンプに連れていく際の注意点がわかる

結論から言うと、可能です

しかし、守るべきポイントがいくつかあるので、それを覚えていってください。

では、さっそく見ていきましょう!

目次

3歳でも安全にキャンプは可能なのか?【季節選びがポイント】

3歳でも安全にキャンプは可能なのか?【季節選びがポイント】

キャンプといえば夏は古い

それはもう、過去の常識です。

時代の変化と共にアニメ、ゆるキャンブームが到来してからのキャンプの認識は、着実にオールシーズンへと変わってきています。

それに伴って、量販店やホームセンターでは1年中キャンプ用品を販売している所も珍しくありません。

昔はキャンプ=男、夏、BBQ、虫

今はキャンプ=男女、オールシーズン、焚き火、星

具体的な認識としてはこんな感じです。

3歳には真夏の炎天下でのキャンプはまだ危険と言わざるを得ません。

夏以外のいわゆるオフシーズンは、キャンパーが少なくて快適です。

快適なシーズンは春と秋

結論、気温が快適だからです。

3歳にフォーカスして考えると当然のことなのですが、大人と違ってまだ体温調節が苦手です。

自覚症状もハッキリとしないため、割と過ごしやすい季節が良いです。

たとえば、真夏のキャンプでは熱中症にかかる危険性が高まります。

冬は寒すぎるため、低体温を引き起こしてしまい、最悪の場合死に至ることもあります。

3歳を連れてキャンプへ行くのなら、大人がきちんと管理してあげなくてはならないことを、忘れないようにしましょう。

なので、快適なシーズンは春と秋がBESTです。

ちなみに、

読者
読者

キャンプには行きたいけど、そもそもキャンプグッズ持ってないし・・・

というかたは、レンタルもあるので、下記を参照してください。

>>キャンプ用品レンタルならそらのした

キャンプ場選びも大切

キャンプ場選びも大切

設備が完備された場所を選ぶ

3歳を連れていくのなら、施設が充実しているキャンプ場を選びましょう

水道、電気、宿、レンタル用品、その他の施設の充実度があると、ハードルがグッと下がるからです。

一口にキャンプと言っても、テント泊からコテージやバンガロー最近ではグランピング(手ぶらでキャンプに行くこと)など、さまざまなスタイルが存在するので、自分に合ったスタイルを選びましょう。

百聞は一見にしかず。

実際にキャンプ場を見た方が早いと思うので、下記を参照してください。

>>アソビュー!

>>アクティビティジャパン

キャンプ場によっては、夜間常駐の警備員がいてくれる場所もあります。

安心感が全然違うので、気になる方は確認しておきましょう。

キャンプ場付近も視野に入れておく

周辺施設も把握しておきましょう

理由は、子供に何かあった場合に備えてです。

具体的には、近くに病院や薬局があるか把握してきましょう。

また、忘れたものを買うために、近くにスーパーやコンビニがないかも確認しておくと良いですよ。

キャンプ場は基本、人里離れた場所に位置するので、緊急時に備えて事前に周辺情報を頭に入れておきましょう。

まとめ

まとめ

本記事の内容を振り返ると、

  • 3歳でもキャンプは可能
  • キャンプに行くなら春と秋が快適
  • 設備が豊富な場所を選ぶ
  • キャンプ場周辺の情報も調べておく

あとは、大人がしっかりと子供から目を離さないことが、何より大切かと思います。

今回はあくまでも3歳とキャンプに行くときのポイントを解説してきましたが、キャンプには他にも気を付けるべきポイントがたくさんあります。

具体的にはキャンプ中の雨には必需品がある!これさえ見れば安心【初心者のあなたへ】 で、詳しく解説しています。

では、今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひぜひ拡散をお願いします!!!

この記事を書いた人

Blogger/Camper/Roaster/Engineer/VideoCreator|《YouTube recipe channel》【すべて心の在り方次第|失敗が成功の母なら後悔は成功の父】好きな言葉→飛花落葉

コメント

コメントする

目次
閉じる