【超簡単】デジタル断食の教科書!スマホ依存から抜け出す3つのコツ

悩んでいる人

デジタル断食ってどうやればいいの?
スマホ依存から逃れて人生を有意義に過ごしたい

こんなお悩みにフォーカスし、解決します。

本記事の内容
  • デジタル断食する人の具体的な行動3選
  • スマホ依存から逃れて人生を有意義に過ごす方法3選

本記事を最後まで読み、実際に行動することで、1〜2年で、大きく人生が変わっていきます!さらに、「あぁ〜自分今変わってきてるなぁ…」と実感しながら、成長すらも楽しんでいけます!

想像してください…。

実行に移したことで2年後のあなたは、スマホを触る時間よりも「大切な行動」を心から楽しんでいます。

目に見えるものだけが全てじゃないと気付いたその頃のあなたは、確実に今よりも人生のステージを登っているでしょう。

では、さっそくはじめます!

目次

デジタル断食を決めた人が行動する具体例3つ

デジタル断食を決めた人が行動する具体例3つ

デジタル断食するなら、スマホからガラケーに変えるのが効果抜群

思い切って、ガラケーに変えちゃいましょう!

なぜなら、言うまでもなく、手元にスマホがなければイジリようがないので。

僕は実際に2年間のガラケー縛りを実行してみましたが、正解だったと感じています。

たとえば、

  • 無意味にスマホをグリグリしなくなる
  • 圧倒的に暇な時間が増える
  • 自分自身と向き合うことができる

結論、スマホからガラケーに変えることで、人生の充実度が跳ね上がるので、長い目で見るとやっておいて損はないです!

デジタル断食するならテレビも控えるべき話

ソファにゴロつきながら、テレビを観てませんか?今すぐやめましょ笑

なぜなら、マスメディアに情報を支配されやすく、流されやすい人になってしまうからです。

たとえばですけど、

  • 知りたくない情報が入ってくる
  • 無駄に流し観して時間をロスしてしまう
  • 受動的な体質ができて抜け出せなくなる

ですので、テレビはなるべく控えましょう!これ、本当にオススメです!

自分の脳にいれる情報は自分で選ぶと良いです。

「〇〇さんが浮気した〜」とか、あなたの人生に1ミリも関係ないですよね?笑

今日から、テレビを観るのは控えて、現実と向き合う時間を増やしましょう!

デジタル断食で大切なのは、環境という縛りをつくること

デジタルとちょうど良い距離感を築きつつ生きていくには、環境構築が一番の肝になります!

なぜかと言うと、人は慣れていく生き物だからです。

たとえば、

  • スマホを持たずに出かける
  • 家に帰ったらスマホを隠す
  • 部屋にTVを置かない

こういった環境下では、否が応でもデジタルを使用することはできないので、自然と自分の頭で考え、工夫して行動するようになっていきます。

とはいえ、完全にデジタルをシャットダウンするのは、今の時代では不可能なので、自分ルールを作りましょう!

  • スマホを触って良い時間を決める
  • テレビのリモコンは電池を抜いておく

などは、わりと続けやすくデジタル断食初心者が始めやすいかと思います。

つまり、デジタルを遠ざける自分ルールを作り、環境構築を最優先することが大事ということです。

デジタル断食の大敵、スマホ依存から逃れて人生を有意義に過ごす方法3選

デジタル断食の大敵、スマホ依存から逃れて人生を有意義に過ごす方法3選

デジタル断食で空いた時間にKindleで読書する

スマホをやめて、空いた時間に、Kindleで読書をすると良いです。

理由としては、以下の3つが挙げられます。

  • 教養や知識を得られる
  • シンプルに人生が生きやすくなる
  • 読書に集中するため、スマホがわりと気にならなくなる

今までさんざんスマホでSNSをチェックしたり、ゲームに興じていた人は、慣れるまでが勝負です。自分を変革する気持ちを忘れずに、読書の習慣をつけたほうがいいですよ。

デジタル断食にはもってこいのアウトドア志向

他に言うことはないです、とにかくアウトドアを始めましょう!

なぜなら、アウトドアをしている時間が最も長く、デジタルから人を遠ざけてくれるからです。

おすすめは、

  • 散歩
  • カメラ
  • キャンプ

上記の趣味をもつと、手に持っているものがスマホではなくなります笑

小学生の頃、友達と暗くなるまで夢中になって遊んでいませんでしたか?あの時の感覚に戻れます笑

今すぐアウトドアを始めましょう。まず簡単なのは、どんなものなのか自宅で本を見ることですね。

デジタル断食のお供に欠かせないアイテム3選

結論を言います。以下の3つが最強のアイテムたちです。

  • カフラーノ
  • ワンタッチテント
  • イワタニのコンパクトジュニアバーナー

なぜなら、コスパが高くアウトドアとの関連性も高いため、出掛けるのが楽しくなるからです。

まずは、カフラーノ。これはオールインワンコーヒーメーカーと言って、外出先でも手軽に美味しい珈琲が飲めるアイテムです。

詳しくは、カフラーノの口コミを体験談を踏まえて解説【スローライフ志向】 で解説しています。

ワンタッチテントは今では、一家に一台と言わんばかりに、公園やビーチ、至る所で見かけますよね。

簡単にテントが張れて、軽量だし、こちらもアウトドアが楽しくなるアイテムです。

最後に、イワタニのコンパクトジュニアバーナーですが、こちらはキャンプ用品です。

ですが、ガスボンベがあれば、どこでもお湯を沸かせられることができるので、アウトドア中の食事の幅が格段に広がります。

本音で言うと、上記3つを持ってキャンプに行くのが、最高のデジタル断食なのではないかと思っています。ぜひ、おすすめします笑

デジタル断食をする人は見ておくべきまとめ

デジタル断食をする人は見ておくべきまとめ

本記事の内容をおさらいしてみましょう。

  • 環境構築をして、自分ルールのもと、デジタルと距離を保つこと
  • 空いた時間で、読書を習慣化すること
  • 最も効果が高い、アウトドアを始めてみること

つまり、全ては『自分次第』なんですよね。結局自分がスマホやTVの誘惑に負けないような、環境作りが大切だと言うことです。

行動することで、あなたの人生が好転していくことは間違いありません。

なぜなら、その選択は「あなたが能動的に決めたこと」だからです。

さぁ、行動して新しい人生を歩み出すのかは、あなた次第です!

では、今回は以上となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひぜひ拡散をお願いします!!!

この記事を書いた人

Blogger/Camper/Roaster/Engineer/VideoCreator|《YouTube recipe channel》【すべて心の在り方次第|失敗が成功の母なら後悔は成功の父】好きな言葉→飛花落葉

コメント

コメントする

目次
閉じる