人生やり直したいと15年思い続けて激的に変化した3つの体験談

悩んでいる人

人生やり直したい。でも、もう歳をとりすぎた。だからといって諦めきれず、頭の中はいつもモヤモヤしてる。すこしでもクリアになりたい。

こんなお悩みにフォーカスし、解決します。

結論からいうと、考えていてはダメ!シンプルですが、行動しか人生を変えてくれません。

人生やり直したいと、強く考えれば考える人ほど足がすくみます。なぜなら、現状を維持しようと人間の本能が働くから。

本記事では体験談を踏まえて、人生が変わったキッカケをお話ししていきます。なにかしらヒントになれば幸いです。では、さっそくはじめましょう!

目次

引っ越してみたら楽して人生が変わった

メンドウなことは一切なし。ただ、住む場所を変えた。たったそれだけで人生が変わる

環境が生き方を決めていることに気付く

環境があなたを創る。なぜなら、あなたの行動の選択肢が限られるから。

さらに突っ込めば、限られた選択肢のなかに起こり得る出来事しか、あなたの人生には起こらないから。

ひとことで言えば、「郷に入っては郷に従え」例えるなら、以下のようなイメージだ。

  • 海外に住めば現地の言葉を使う
  • 都内に住めば電車通勤が当たり前になる
  • 地方に住めば車社会。1人につき1台必要になる

まるっきり従う必要はないが、あえて選ばないことによる非効率差に打ちひしがれると思う。とはいえ、100%ではないことも覚えておこう。

環境があなたを決める。つまり、環境を変えれば、人生もやり直せるということだ。

人間関係が変われば自分も変わる

周りの人の影響力は計り知れない。だからあえて人間関係を断つ。そうすれば、本当の自分の姿に戻れるからだ。

  • 口癖や言葉使い
  • 立ち居振る舞い
  • 思考やインプット

すべてを一新して、あなたひとりだけの船旅が始まる。そこでは、誰の影響も受けない自分の軸が養われる。引っ越しは人間関係を断つのにもってこいだ。

スマホを捨てガラケー縛りを2年間してみた

結論としては、突拍子もない行動しか人生のやり直しはできない。

友達が消えた!友達0人の新しい門出

スマホからガラケーへと変えた結果、スマホ依存症も断てた。友達への気づかいも無くなった。

以下はごく一部だが、変化したもの。

  • LINEの通知
  • 暇つぶしのゲームアプリ
  • 無駄にSNSをはしごしてチェック

コレらを捨てた。そしたら、身軽になった。何にも拘束されていない、自由な時間が目の前に広がった。

スマホからガラケーへと変えたいちばんの恩恵はやはり、友達への気づかいだろう。一旦すべてを捨てると、解放感がすごい。クセになる。笑

スマホ依存からの解放!空いた時間を埋めたのはKindleだった

いきなり100を0にするのは厳しい。だから僕は、スマホを持っていた時間をKindleへと変えた。結論、最良の選択であったと思う。

少なくとも以下のような恩恵を得た。

  • 本を読むことを覚えた
  • 思考する時間が増えた
  • 視野が広がりできることが増えた

とはいえ、ずっと活字はシンドイ。なので、たまに漫画をはさんだり、雑誌も読んだりした。この気分転換は重要だ。

ふと、スマホが流行るまえは、どう過ごしていたんだっけ?と、疑問に思う。「いくらなんでも、Kindleは手放せない…」そう思うほど、読書が大好きになっていた。

勉強嫌いで活字嫌いな僕でも読めた唯一の本

読書のスタートはこの本。いわゆる自己啓発本だ。活字だが、活字じゃない。すらすらと頭に入ってくる内容だった。

夢をかなえるゾウ

この本との出会いは気まぐれだった。Kindleストアをひらいて、ランキング上位にあった。ただそれだけ。

理由としてはもうひとつ、「ふざけた挿し絵」というインパクトだったと思う笑。

  • 平凡な男が成功するストーリー
  • ガネーシャという関西弁のゾウ
  • 口も態度も悪いゾウのエンタメ性

なんでこんな本がランキング上位に!?という気持ちもあったかも知れない。Kindle特有のサンプルを読んで、ボクは初めて本を買った。

Amazonの支払い設定をしていたおかげで、ポチッと1秒で購入。その日には読み終わっていた。時を忘れて活字に触れる体験ができたのは、ガネーシャのおかげだと思う笑。ありがとう。

人生やり直したいと15年思い続けて激的に変化した3つの体験談まとめ

本記事の内容をおさらいしてみましょう。

  • 考えていてはダメ!行動しか人生を変えてくれない
  • 引っ越してみたら楽して人生が変わった
  • 環境が生き方を決めていることに気付く
  • 人間関係が変われば自分も変わる
  • スマホを捨てガラケー縛りは効果絶大
  • 友達0人の新しい門出は心にも体にも優しかった
  • スマホ依存からの解放!空いた時間を埋めたのはKindleだった
  • 勉強嫌いで活字嫌いな僕でも読めた唯一の本「夢をかなえるゾウ」

人生は何歳からでもやり直せる。コレは真実。でも、大半の人は言い訳を先に見つけるので、変わらないまま人生を終えていく。

産まれた時あなたは何ももっていなかった。であれば、いまあなたを縛っているものはなんでしょう?お金?環境?仕事?友達?家族?

頭に浮かんだ言い訳から捨てていきましょう。そこから人生をやり直すチャンスが生まれます。では、また!

あわせて読みたい
ゆっくり生きる人生を歩む【生き辛さから楽になるたった一つの方法】 生きるのに疲れた。楽になりたい。なんにも追われずにゆっくり生きたい。 こんなお悩みにフォーカスし、解決します。 本記事の内容 ゆっくり生きるにはすべて捨てればい...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひぜひ拡散をお願いします!!!

この記事を書いた人

Blogger/Camper/Roaster/Engineer/VideoCreator|《YouTube recipe channel》【すべて心の在り方次第|失敗が成功の母なら後悔は成功の父】好きな言葉→飛花落葉

コメント

コメントする

目次
閉じる