【体験談】カフラーノの口コミを徹底解説【アウトドア向き】

悩んでいる人

カフラーノのメリット・デメリットについて知りたい。結局オールインワンコーヒーメーカーって何なの?あと、実際に使用した具体的な感想が知りたい。誰でも美味しく淹れられるの?

こんなお悩みに、フォーカスし解決します。

本記事の内容
  • オールインワンコーヒーメーカーについて理解できる
  • 使用するタイミングや場所がイメージできる
  • カフラーノのコスパが分かる
  • デメリットについても解説
目次

オールインワンコーヒーメーカーについて解説

オールインワンコーヒーメーカーについて解説

オールインワンコーヒーメーカーとは、その名の通り、これ1つあれば美味しい珈琲が淹れられます。

そもそもコーヒーを淹れるためには、最低でも下記の物が必要なんです。

  • 豆を挽くためのコーヒーミル
  • コーヒードリッパー&サーバー
  • ペーパーフィルター
  • ドリップポット

先ほども言いましたが、最低でもこれだけの物が必要になってきます。
他にも、コーヒーの淹れ方や好みによって様々なコーヒーギアが必要です。

出掛け先で美味しいコーヒーを淹れようと思っても、これだけの物を鞄に詰め込むのは、ちょっとめんどくさいですよね?ですが、カフラーノ1つあればそういった手間が全て省けます。

つまり、カフラーノは上記の物全てが詰め込まれたミックスギアなのです。

サイズ感も小さく、タンブラーより一回り大きいぐらいです。オフィスやキャンプ、旅先でも美味しいコーヒーが飲みたいという方にぴったりの商品です。

カフラーノの使用方法について

cafflano-hand-mill-grind-beans
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ずは、焙煎されたコーヒー豆をハンドミルで粉々にします。

マニュアルグラインダー(手動)なので、粗さの調節が可能です。初めての時は、少しずつ挽きながら好みの粗さに調節しましょう。

次にカフラーノの蓋になっている部分が、ドリップポットの役割をするので、そこにお湯を注ぎ、小さな穴から粉に向かってドリップしていきましょう。

以上で挽きたて、淹れたての香り高いコーヒーが楽しめます。

後片付けも、出先ならサッと水で流すだけでOKです。その際、フィルターの掃除が面倒なのですが、デメリットで解説しています。

体験談から分かるコスパの話

結論から言うと、コーヒー器具を一通り揃えるより、金銭的ハードルがグッと下がります。

上記に挙げた珈琲グッズを揃えると、軽く1万円は飛んでいきます。

しかも、持ち運びが出来ません。ですが、カフラーノなら1台で8千円前後で完結し、さらにどこへでも持ち運びが出来ます。

仮に、スタバでドリップコーヒーを1杯注文すると、400円前後かかりますが、カフラーノなら1杯70円前後で収まります。

もし、ブルーマウンテンなどの高価な焙煎豆を購入したとしても、1杯当たり、300円前後で飲むことができ、超コスパが良いです。

実際にレビュー・口コミを見ると分かるのですが、自宅用というよりは、オフィスやキャンプなど、外出先で使用する方が多いです。

ちなみに筆者は2年間週2回使用する頻度ですが、全く壊れていません。←Amazonで購入

カフラーノの口コミから、メリット・デメリットを知る

カフラーノの口コミから、メリット・デメリットを知る

カフラーノのメリットとは?

カフラーノのメリットをざっくりあげると下記の通りです。

  • 挽きたて、淹れたての香り高いコーヒーを楽しめる
  • オールインワンになっていて忘れ物をしないから安心
  • カフラーノ・焙煎豆・お湯、この3つがあれば珈琲が飲める

カフラーノは水筒に近い形で蓋が閉まり、全てが一体になっている設計です。なので忘れ物の心配がありません。

カフラーノは、何よりも手軽に美味しい珈琲が楽しめるグッズなんです。

必要なものはカフラーノと、コーヒー豆、お湯、この三点だけです。


正直、男性のショルダーバッグがあれば、持ち運べます。

場所をとらず、美味しい珈琲がどこでも飲める…珈琲好きなら、夢のような代物だと思います。

さらに、手動でコーヒー豆を挽く時に豆の香りが立つので、何とも言えない癒し効果があります。

なので、挽くのが楽しい!と思う方も多いと思います。その挽きたての珈琲が、美味しくないわけないです

カフラーノのデメリットとは?

それはステンレスフィルターの問題です。と言っても、そこまで問題ではないです。


これは使用してみて初めて分ることなのですが、実際にコーヒー豆を挽き、ドリップして飲む。ここまではパーフェクト。

飲み終わって片付ける際に、ステンレスフィルターにビッシリと詰まったコーヒー粉のカスが、なかなか取りにくく、掃除が大変です。

ですがぶっちゃけ、気になるかならないかは人によります。

でも、出来ればスマートに片付けて時間を取られたくない。そう思う方も沢山いると思います。

そこで具体的な解決方法をご紹介します。それは、Kalita製のウェーブフィルターという、ペーパーフィルターを使用することです。

ウェーブフィルターはこちらカリタ KWF-155 50枚 1箱

ウェーブフィルターを使用することで、ステンレスフィルターに直接コーヒー粉のカスが張り付かなくなり、そのままペーパーフィルターをゴミ箱へ捨て、ザッと洗い流すだけで片付けが完了します。

カフラーノの口コミを踏まえて買う前に考えるべきポイント

ハンドミルと携帯用ドリッパーで代用出来るのでは?

ここは結構重要ですね。私も何度も考えました。実際、代用できます。
ですが、手軽さを1番に考えている方には、おすすめはしません。なぜなら、

  • 豆を挽くためのコーヒーミル
  • コーヒードリッパー&サーバー
  • ペーパーフィルター
  • ドリップポット

上記で挙げたこれらのグッズが必要になってくるからです。

すでに「どれか1つ持っている」という方でも、外出先で使用するのならば、圧倒的にカフラーノだと思います。

利便性、携帯性に優れているのはもちろん、直感的な使い方なので、コーヒーを淹れる際に、失敗のリスクが格段に減るからです。

いつどこで使うのかを具体的に考えると必要か分かる

カフラーノを購入する際に、気を付けて欲しい事があります。それは、使用する場面をリアルに想像してから選ぶ事です。

時と場合によっては、上記の珈琲グッズを揃えた方が良いパターンもあります。それは、「家の中だけで使用する可能性が多い」という方です。

カフラーノが活躍する場面は、主に外出中にあります。キャンプ、オフィス、旅先でのホテルや旅館、ピクニック。

いずれも、家の外で使用するので、携帯性を考えシンプルに作られています。

一方で、デザイン性に優れた素敵なコーヒー器具は沢山あります。

好みのデザインの物を、「全て一からコレクションしたい」という方には、コーヒーグッズを1つずつ集める楽しさを優先する方が良いと思います。

質問です。あなたが使いたい場面をありありと想像してみてください。それは、外出先ですか?それとも、自宅の中ですか?

カフラーノの購入を検討している方が読むべきまとめ

カフラーノとは?についてまとめると、下記の通りです。

  • 革新的なオールインワンコーヒーメーカー
  • 主に外出先で使用する人向けの商品である
  • 携帯性、利便性に優れた、珈琲好き必見のアイテム
  • Kalita製のウェーブフィルターも合わせて買うと良い

カフラーノ片手にオフィスで談笑するもよし。

休日に都会の喧騒から離れて、自然豊かな場所でカフラーノ片手に読書するもよし。

旅先のホッと一息つくアイテムとして、お供にするのもよし。

それぞれが珈琲を通して、たまにはゆっくりする事を、楽しんでください。

ストレスからかけ離れた、コーヒーライフを満喫してくださいね。それでは、今回は以上となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひぜひ拡散をお願いします!!!

この記事を書いた人

Blogger/Camper/Roaster/Engineer/VideoCreator|《YouTube recipe channel》【すべて心の在り方次第|失敗が成功の母なら後悔は成功の父】好きな言葉→飛花落葉

コメント

コメントする

目次
閉じる