【夫婦必読】愛を伝える5つの方法【夫婦円満のための教科書】

悩んでいる人

愛を伝える5つの方法ってザックリどんな内容の本なの?夫婦関係で悩んでるから読もうかと思ってて…。実践に読んだ感想とかも知りたい。

こんなお悩みにフォーカスし、解決します

本記事の内容
  • 愛を伝える5つの方法とは?
  • 愛を伝える5つの方法を読んだ感想
  • 愛を伝える5つの方法を読んだ後のアクションプラン

結論、愛情表現には優先順位が存在します。なぜなら、人それぞれ価値観が多様だから。

この本は相手のニーズを言語化してあるのでシンプルで分かりやすいです。日常生活の何気ない行動が「愛情表現だったのか」と気付く機会となるでしょう。良い変化を確実にもたらしてくれること間違いなし。

本記事を読めば、夫婦生活を「円満にさせる秘訣」について知ることができます。さらに、アクションプランも用意しているので実践しやすいですよ。

では、さっそくはじめましょう!

目次

愛を伝える5つの方法とは?

愛を伝える5つの方法とは?

離婚率33%。3組に1組が離婚。離婚しないまでも、冷め切った夫婦は五万といます。お互いの愛情表現のすれ違いが原因です。

愛の第一言語について知る本

夫婦関係を良好に保つには、パートナーの「愛の第一言語」を知るべき。

なぜなら、相手の思う「愛されていると思える行為」は、あなたが思う「愛しているからこその行為」とは、イコールにはならないから。

愛の第一言語は5つあります。

  • 贈り物
  • 肯定的な言葉
  • サービス行為
  • 身体的なタッチ
  • クオリティ・タイム

あなたの第一言語とパートナーの第一言語が被ってしまった場合は、お互い「なんで相手はしてくれないんだ」という気持ちに陥りがちです。その視点も忘れずに持っておきましょう。

仮に、お互いが別の第一言語だったら、相手の欲しがっている言語で愛情表現をすれば、夫婦円満になれますよ。詳しく知りたい方は、以下の本を読むべきです。

愛を伝える5つの方法を読んだ感想

愛を伝える5つの方法を読んだ感想

率直に、結婚生活の視野が広がりましたね。逆に今までは、視点が狭まり過ぎていたと実感させられました。

相手の行動から愛情を見つける視点が増えた

「愛を伝える5つの方法」を読むことで、パートナーの愛情表現を知ることができます。

なぜなら、パートナーの行動が「どの愛の言語なのか?」という視点で物事を捉えることができるから。

たとえばあなたはソファーに座っています。あなたのパートナーはキッチンで洗い物をしてくれています。今までのあなたは、

  • 見てもなんとも思わない
  • やっていることすら気付かない
  • ありがとうとは思うけど言わない

が大半の方だと思います。それが「愛を伝える5つの方法」を読んだ後では、

  • 愛情表現してくれてると実感
  • いつもありがとうと声をかける
  • 相手の愛の第一言語で与えたくなる

たった一冊の本を読み、新しい視点を手に入れただけで、行動も変わり、二人の絆はより深まっていくこと間違いなしです。

常に、パートナーの行動が「どの愛の言語なのだろう?」と考え、意識することがポイントです。

愛を伝える5つの方法を読んだ後のアクションプラン

愛を伝える5つの方法を読んだ後のアクションプラン

読んだ本からひとつでもエッセンスを抜き出し、自分の武器にしていく。大切ですよ。

まず相手の愛の第一言語を知る

まずは、相手の「愛の第一言語」を知るべき。

なぜなら、相手の「愛の第一言語」次第で、あなたの愛の伝え方が変わってくるから。

たとえば、サービス行為から愛を感じるパートナーの場合、

  • 洗い物をする
  • 洗濯をして干す
  • 家の掃除や庭の手入れ

相手のニーズを読み取って与えるあたりは、ビジネスと同じ考えですよね。ポケモンのゲームを欲しがっている子供に、ドラクエのゲームを買い与えても「これじゃないのに!」と思われるだけ。

しっかりと相手の「愛の第一言語」を知るべきです。

試しに3日間限定のゲームだと思ってやる

すぐ、実行しましょう。失敗してもいいんです。間違えたっていいんですよ。とりあえず、試してみることに価値があるので。

失敗から学んで次に活かせばいいだけなんですから。

簡単なアクションプランは、

  • 贈り物→ちょっとしたプレゼントをする
  • 肯定的な言葉→褒めたり感謝を伝える
  • サービス行為→家事育児を率先してこなす
  • 身体的なタッチ→スポッチャなどの遊戯で遊ぶ
  • クオリティ・タイム→一緒に映画を観る

もし、相手の「愛の第一言語」がわからないという方は、すべてを一度やってみるべき。おのずと、相手の反応が良かったものが分かるはず。

逆に悪かったものは切り捨てる。そして消去法で最終的にパートナーの「愛の第一言語」を見つけるのもアリですね。

愛を伝える5つの方法のまとめ

愛を伝える5つの方法のまとめ

本記事の内容をおさらいしてみましょう。

  • 愛の伝え方は5つの方法がある
  • まずは相手の第一言語を知ろう
  • 相手の第一言語で愛を伝えよう
  • 分からない場合はすべてやるべき
  • 消去法で残ったひとつが愛の第一言語である

夫婦って一番近くに居るのに、一番テキトーな扱いをしがちですよね。ふと、これじゃまずいと気付けるだけまだ良し。

これからどう愛を伝えていくのか、愛の育み方を新しく選べば、おのずと結果も変わってくるでしょう。

大切なことなので、何度も言います。まずは、パートナーの「愛の第一言語」を知ろう。そこから相手のニーズを満たしていくこと。

最初は気が乗らなかったり、恥ずかしかったり、言い訳を見つけて辞めたり。それもあなたが選んだ選択肢のひとつです。

人生一回しかないので、後悔のないよう向き合っていくべきですよ。僕もパートナーと向き合って、より良く頑張っていきます。

あなた達夫婦が少しでも円満になる手助けができていれば幸いです。本記事は、以下の「愛を伝える5つの方法」という本の紹介でした。

では、今回は以上となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひぜひ拡散をお願いします!!!

この記事を書いた人

Blogger/Camper/Roaster/Engineer/VideoCreator|《YouTube recipe channel》【すべて心の在り方次第|失敗が成功の母なら後悔は成功の父】好きな言葉→飛花落葉

コメント

コメントする

目次
閉じる