【知らねば損】絶対に関わってはいけない人BEST3【人生が詰む】

悩んでいる人

人間関係で悩んでる…。人に流されがちだし、自分の意見を言えないときも多々ある。そんな自分が関わってはいけない人ってどんな人?詳しく教えてほしい。

こんなお悩みにフォーカスし、解決します。

本記事でわかること
  • 絶対に関わってはいけない人がわかる
  • 関わってはいけない人の対処法がわかる

世の中には絶対に関わってはいけない人がいます。大きく分けて3種類の絶対に関わってはいけない人がいるので、今日を境に対処法を覚えておくべきです。

知っているだけで不幸を遠ざけ、幸せを見つけられやすくなります。逆にいえば、知らないと大損をこく経験をしてしまうので要注意!それでは、さっそくはじめましょう!

目次

【知らないと損】絶対に関わってはいけない人BEST3

相手をコントロールすることは不可能。ならば回避するチカラを養うしかありません。

第3位:求めてないアドバイスをしてくる人

職場にいませんか?悩みや困っていることを話した途端に、「それは〇〇すればいいんだよ!」と、決め打ちでアドバイスをしてくる人。

では、なぜアドバイスしてくる人がいけないのか?それは、こちらの意見などを無視して、自分の意見を聞いてほしいだけの場合が多いからです。

とはいえ、なかには誠実に向き合ってアドバイスをしてくれる人もいます。その人たちは大抵、あなたの話にきちんと耳を傾けます。そのうえで、アドバイスをするでしょう。

あなたの話をロクに聞かずに、すぐに自分の意見をアドバイスしてくる人には要注意!あなたのためではなく、自分の話を聞いてほしいだけかもしれません。

第2位:愚痴を言うひと

愚痴を言う人からは離れましょう。そもそもなぜ愚痴を言ってしまうのでしょうか?それは、愚痴を聞いてもらうことで、手っ取り早く承認欲求を満たせるからです。

愚痴を聞いてもらうことで以下のような感情が満たされます。

  • 共感
  • 承認欲求
  • 被害者である認識

基本的に「自分は被害者なんだ」、「あのひとって普通じゃないよね」など、相手をさげすみ、自分の自己肯定感をあげるために愚痴を吐きます。

聞いていて気持ちのよいものではありませんし、あなたも一緒になって愚痴を言ってしまうと、あなた自身の品格も落としかねません。愚痴を言うひとからは徹底的に離れましょう。

✔️あくまでも職場などの浅い関係性に限ります。友達など関係性が深い相手からの愚痴は、ストレス発散をしたい場合が高いので、耳を傾けてあげましょう!

第1位:感情的になってキレる人

飛び抜けて関わってはいけない人なのが「感情的になってキレる人」です。なぜかというと、感情のコントロールができず怒りに身を任せているため、冷静な判断や会話のやり取りができないからです。

怒りとは二次感情。一次感情の、「悲しさ・寂しさ」などを、怒りに任せてバクハツさせています。その行為で、相手を屈服させたいからです。

ですが、本音では以下のような気持ちです。

  • 俺だけ誘ってくれないなんて腹が立つ=誘われなかったことが悲しい
  • できると思って任せたのに違うことをされて腹が立つ=この人ならできると求め信じていて、できないことが悲しい

上記のとおり。とはいえ、怒りのコントロールができないのは、もはや人間ではありません。

会話の通じない人を相手にするだけ時間のムダなので、「あ、キレたな」と感じたら、ササっと会話を終わらせて以後関わらないようにするのがあなたのためです。

【知らないと損】絶対に関わってはいけない人BEST3まとめ

本記事の内容をおさらいしてみましょう。絶対に関わってはいけない人は以下のとおり。

  • 求めてないアドバイスをしてくる人
  • 愚痴を言うひと
  • 感情的になってキレる人

あなたには相手を選ぶ権利があります。付き合う相手を選ばないと、身を滅ぼしかねません。今日から、絶対に関わってはいけない人を避けて生活しましょう!とはいえ、「ついつい巻き込まれたり、相手の土俵に上がって交戦的な態度をとっちゃうんだよね・・・」という方は、以下の方法を試してみると良いかも。ではまた!

あわせて読みたい
【戦わずして勝つ】職場の愚痴から身を守る対抗術5選!良い人はNG 職場で愚痴を聞くのもうイヤだ。毎日うんざり。愚痴を聞かなくてもいい方法とかないの? こんなお悩みにフォーカスし、解決します。 本記事の内容 職場で愚痴る人の思考...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひぜひ拡散をお願いします!!!

この記事を書いた人

Blogger/Camper/Roaster/Engineer/VideoCreator|《YouTube recipe channel》【すべて心の在り方次第|失敗が成功の母なら後悔は成功の父】好きな言葉→飛花落葉

コメント

コメントする

目次
閉じる